行住坐臥

なんでもありですが、ラーメンネタが多いとおもいますw

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

ふらの 藤阿久店 

0315.jpg
ふらの 藤阿久店





先ずは、メニュー
0354.jpg
0426.jpg
0456.jpg
品数豊富なメニュー構成ですね。
今は亡き「ふらの本店」で、夜な夜なお待ち合わせをしていたというあのシトには、やはり「野菜らーめん(とんこつ)¥800+野菜トッピング¥200」を禿しくオヌヌメしておきます(爆)















5633.jpg
らーめん味噌味¥650
恥ずかしながら「ふらの」全店で味噌を食べるのは、多分これで2度目だと思います。どちらも既に忘却のかなたですので、初めていただくような新鮮感がございますw












5820.jpg
ラードにて膜が張られたスープは、ラデブでの採点では煮込み系であると報告されておりますが、今回私が拝見いたしましたものは、素スープと味噌ダレ他調味料を鍋で合わせまして加熱するスタイル。野菜が高値の影響か野菜が一緒に煮込まれる姿は見れませんでした。しかし、スープを鍋に入れて火を入れるという点では、煮込み系であると考えられるのではないでしょうか。因みに、もやしはデポで別茹でされたものが結構な量乗っております。
そのような製作過程でできた味噌スープは、ニンニクが効いた塩気の強いタイプ。ピリカを代表する太田特有の味噌ラーメンとは、趣を異にしたもので、方向性は「くるまや」や「おおぎや」などの味噌ラーメンに非常に似ております。個人的には、くるまや>おおぎや>ふらの、と塩加減が違うように思います。














5921.jpg
麺は平打ちで少々幅が広めでウエーブがかったもの。やわらかめですがグミグミ感が残っており味噌にはうってつけの麺ですね。手打ち風?なんて思えますがそこまではないかなw











0200.jpg
メンマは、いたって普通の味付け。特筆はございません。









0032.jpg
見た目が某餃子に良く似ておりますが、ちょっと違いますw 
食べてみますと非常にジューシーなところも良く似ておりますが、大きさが一回り違っておりますし味付けも微妙に違うような気がいたします。パックン餃子のほうかな?w




やはり「ふらの」味噌ラーメンは、太田にて今だ一大勢力を誇る甘い白味噌系のものと、別物であると考えた方がよろしいようです。
それにしてもこのスタイルのラーメンが、ピリカ系統が数店ある太田の夜の街にて大繁盛していたと思うと、私的には、非常に感慨深いものがございます。








0654.jpg
餃子好きに朗報でございますw



ごちそうさまでした。




スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

太田市  :  trackback 1   :  comment 2   

食楽 笑麺 


食楽 笑麺


-- 続きを読む --

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

みどり市  :  trackback 1   :  comment 6   

らーめん飛鳥 

5840.jpg
らーめん飛鳥

醤油、塩、味噌と三役そろい踏みのメニュー構成ですが、
私は近場で味噌ラーメンを!と言ったときに重宝させていただいております。











4635.jpg
味噌ラーメン¥600+炒め野菜¥150

デフォの味噌ラーメンでも具沢山の野菜炒めが必要以上に乗っておりますが、トッピングにヤサイマシがあることに反応してしまう私は、ラヲタなのでしょうか?w










4758.jpg
豚挽肉のそぼろ+クラッシュ揚げニンニク











5046.jpg
その下には炒めた野菜。もやし、キャベツ、ニンジン、長ねぎ、ニラ、木耳など。シャキッと炒められた野菜は、味噌スープとの相性良し。














5408.jpg
ほんのりと甘みのあるピリカ系の味噌味。その系統を誇るかのように、現在ピリカでは無くなってしまった「焦がしネギ」のその香りが、十分にコクのあるスープをさらに美味しく感じるよう良いアクセントになっており、中年以上のピリカファンには嬉しい限りw













5139.jpg
麺は、ピリカ系統の中では一番細めに感じるタイプ。ツルモチっとした感じは非常に好みですね。個人的にはもうちょっと太めの麺の方がスープの主張に負けず相性がよろしいように感じますが、味障のど素人の戯言でございますw













5229.jpg
メンマは、細めに設えておりますね。ピリカほど濃いめの味付けには、なっておりません。
















5554.jpg
かなりの量をいただいたのですが、まだまだ野菜が残ってますよぉ~w
これじゃぁあのシトには、絶対無理でしょうな。と思っていたら、なんと既に召し上がっていたんですねぇ~。

ホントに野菜好きになったんでしょうか?  全く持って未だに信じられませんww













5701.jpg
なんとなく、滅多に頼まない餃子w 300円で6個はお値打ちで嬉しいですよ。




総じて考えますに、ピリカの発展系で非常にうんまいラーメンである事は、間違いありません。
ご近所の方で呑んで〆!できる方が、非常羨ましくてたまりませんねw

私の近所の同系等のお店は、「臨時営業チャーシュー切れ」なので残念。

その分ウラヤマシスw


マジうんまい、ごちそうさまでした。

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

手打ちラーメン 恒 

 手打ちラーメン 恒
3131.jpg
青空の広がる太田市沖之郷町。前日まで続いた悪天候がウソのようでございます。
本日都会よりお越しのお客様2名のお陰でしょうか?かなりの腫れ晴れ男とお見受けいたしますw


例の如く先にお待ちのお客様が多数いらっしゃり、店内も大盛況であります。
店舗をこちらに移されてから2年半、平日休日に関係なく混んでいて、早い時間で麺ぎれ終了も致し方ないような程お客さんがお出でになっております。



3429.jpg
麺類メニュー。カレーラーメンが乗ってるw



3507.jpg
ご飯物他メニュー。アルコール類は、ビールだけですね。
こちらのお店は館林手打ち系ですが、飲み屋化は避けているようですw




3539.jpg
移転してからランチを始められました。
ラーメンとモツ煮のコンビは、どこの定番でしたっけ?確か近所でしたよねw



3258.jpg
週替わりランチは、揚げ物の場合も多いので、乗っけちゃえ系何とかの方と
モンブランがどうしたとかいう皆様に大変オヌヌメになっております(爆)

因みに、Dランチが「とんかつ」の時にいただいたことがありますが、揚げたての熱々のカツが美味しかったことと、ご飯の盛りも良くて危うく遭難しかけましたことが思い出されます(爆)





皆様もお気を付けくださいw

そのような小食な私ですので、本日はこちらをお願いいたしました。









42425.jpg
ラーメン¥600
透明度が高く動物系がうっすらと漂います醤油スープは、思っていたい以上にアブラ加減は控えめです。
また、こちらのラーメンは、デフォでチャーシュー2枚、ナルトも2枚とサービス満点なところも人気のある由縁でしょうか?w










0417.jpg
看板に偽り無し!見事な手打ち麺wストレートな形状をしており、モチっとしてコシのある食感が、近隣にある佐野、館林の手打ち麺とはまた違った感じを受ける麺となっていて、個人的には、近隣の手打ちラーメン店のなかでもトップクラスに君臨する麺であろうと思います。
最近手隙の時間には、お弟子さんが麺打ちをしていることもあり、幾らか麺生産量も上がったでしょうか?ww
麺切れ終了でゴネル変な方が少なくなれば幸いです(爆)






2822.jpg
チャーシューは、豚バラ巻タイプでスープ寸胴で煮られたものですが非常に柔らかい仕上がり。







2557.jpg
ナルト好きな方には、たまらないでしょうw













それでは、有難くご一緒していただきまして私的に日頃から非常にリスペクト致しておりますあの方のように


















2908.jpg
お味見どうぞ~~w

久々にいただいたせいもあるのか、麺とスープの相性がが絶妙に感じてしまいました。
いや~うんまい。こちらの良さがよ~く分かった気がするような一杯でした。

ごちそうさまでした。











3214.jpg
入り口のボードには、色々なお知らせが。
先日伺った一和の案内がでてますね。





3334.jpg
ご参考までに。


テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

ラーメンショップ尾島店 

1707.jpg
ラーメンショップ尾島店より望む、太田市役所尾島庁舎(店舗写真がないです。スマソww)
久々にこちらに伺いました。9時前は2度目ですが、ニコニコ大将と女性店員さん1名でのお出迎えに一安心いたしましたw














2011021.jpg
ネギチャーシュー(少しこってり麺かため)¥850+のり増し¥50

少しこってりと言ったのに、女性店員さんが麺上げするときのコッテリ以上のような気がするなぁ~w
結果、朝からかなりハードですよ。まあ、自業自得なんですが(爆)











2209.jpg
ラーショは、硬め指定の麺がやはり美味いですね。











2058.jpg
チャーシューも軟らかくて大変好みです。
但し、こってり使用ですと後半きつくなるかもしれませんw









2133.jpg
いかがでしょうか、このこってり加減?ヘビーユーザーの皆様ご教授クダサイww
今日もいわゆるラーショの味でうんまいなぁ~~!などと申し上げても怒られないでしょうか?ちょっと心配です(爆)












2258.jpg
ネギはラーメンのタレと胡麻油で和えられておりますね。完全に生でなく少々火が入れられて食べ易いですね。
個人的には、ガシガシネギの主張が強くてもOKですがw コロチャーシューも入っていて嬉しいですよねぇ~!!やはりラーショはネギラーでしょうね(爆)

因みに、こちらのネギも辛味噌で和えられては、いないようです。

う~ん、残念!(大爆)

どこのラーメンショップに行けば、辛味噌和えのネギラーに出会えるのでしょうか?


誰か教えてください。近場なら嬉しいです(爆)

ごちそうさまでしたw

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。